夢と共時性 〜3月、4月のドリームシアター・トライアルワークショップ

  • 2017.03.13 Monday
  • 08:00



共時性とは、「原因と結果の繋がりが説明しにくい、意味深い偶然の一致」のことです。
誰でも、一度や二度は、共時性を経験しているでしょう。

例えば、ある人とのことを思い浮かべていたら、電話がかかってきたとか、街でたまたまであったとか。

夢と共時性は、切っても切れない関係を持っています。
夢が現実に顕れたりする予知夢は、共時性の例の一つでしょう。

夢とつきあうようになると、共時性そのものも増えて来ます。
それは、多分夢を想い出す機能の感覚がとぎすまされて、共時性にも敏感になるからかもしれません。
夢と共時性は、とても似た雰囲気を持っていると、私は感じています。

共時性は、一人だけで感じるものもありますし(この場合、他者からみるとこじつけに見えてしまうこともあるけれど)、誰かと同じ体験をして、二人味わう場合もあります。

ドリームシアターでは、この共時性の感覚をグループ全体で感じることが、多々あります。
感覚ですから、皆が全く同じかどうかは言明できませんが、その場に何かが起きて、皆でその何か体験することは確かなのです。
それは、一人一人が切り離された個・弧から解放されるひととき、他者との繋がりを体感する、優しい一瞬になります。

これは、体験してみないと分からないもの。
一度、参加して試してみては、いかがでしょうか?
(文・依浮)
 

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
3/26(日) 13:00〜17:00 エポック中原和室(JR南部線武蔵中原下車1分)


4/23(日) 13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分)


参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。
対象:どなたでも参加できます。
ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!


☆その他のお問い合わせはこちらから
 

夢の時空 〜3月のドリームシアター・トライアルワークショップ

  • 2017.02.13 Monday
  • 09:00

予定外の事がバタバタ入り、今日は慌ただしい午前を過ごした。
だから、用事の済んだ午後になって、漸く自分のための時間が来たときは、クタクタになっていて、何もする気がしない。

でも、確か昨晩は、はっきりした夢をみて、メモしたはず。
はやく夢日記に書かないと、細かいところがどんどん抜け落ちてしまう。
重い腰を上げて、夢日記を取り出し、メモを辿りながら、記していく。

ふと気づくと、ゆるやかな優しい空気が私を取り巻いている。
先ほどの疲れや重い気分とはうって変わって、柔らかい暖かい気持ちがある。
特に、良い夢というわけではない。いつもの通りのよく分からない夢。
しかもやはり時間が経ちすぎていて、前半は思い出せないので、後半の映像だけを反芻してノートにつけているのだ。

夢は、気持ちを落ち着かせてくれる。
それがどんなに思い出したくない嫌な怖い夢でも、大きな深いselfの時空をそっとみせてくれる。
その中で、私が私であることを染みるように感じて、私は、ホッとするのだ。

あなたも、そんな夢とのつきあい方をしてみませんか?

 

(文・依浮)

 

 

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
3/26(日)

13:00〜17:00 エポック中原 和室(JR南部線武蔵中原下車1分)


参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。


対象:どなたでも参加できます。


ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから

 

新年初夢 〜1月、2月のドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

  • 2017.01.13 Friday
  • 08:00

 

 

例年通り、一月は「初夢」の話しです。

いつもは夢なんかみない、みても興味ないという方々もこの時期には、夢をみたいと思ったり、みた夢が気になったりするでしょう。

それは、常々は神社仏閣などには、足を運ばなくても、この時期、初詣に多くの方々が出かけるのと同じ。

ただ、初詣に行って、神様にお願いしよう思えば、(願いが叶うかどうかは別として)とりあえず出来るけれど、夢は、みたいと意識が思っても、みられるわけではないし、夢の意味が知りたくても、そう簡単には分かるものではありませんが。

一月二日の朝に覚えている夢を初夢と言いますが、それが初夢とは限らないことに気づいたのは、夢とのつきあいが深くなって、すぐのことでした。
二日に限らず、一月中にみた夢の中で、メッセージ性の強い初夢は、自分でもすぐ分かるのです。

今年は、八日でした。
それも、みて目覚めた時は気づかず、夢日記に書き終わって、ハッとしました。
これって、「あの時」のパターンを踏んでいる、隣の頁には、前日みた夢が書かれていて、それとの繋がりは「あの流れ」を示している。

今、「あの時」の夢日記を出してきて、確認しています。
これ以降も、一月中に関連する夢をみるだろうと、確信しています。
かなり大きくて奥行きの広い夢のようで、焦らず、気を入れて、向き合う必要がありそうです。

皆さんも、是非とも初夢をゲットして、ドリームシアターにご参加下さい。
来月も開催しますから、未だみていない方も大丈夫ですよ。
(文・依浮)

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
1/15 (日)13:00〜17:00 奥沢地区会館第1会議室(東急大井町線九品仏下車3分)
2/12(日) 13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分)


参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。


対象:どなたでも参加できます。


ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから

夢と言霊 〜12月、1月のドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

  • 2016.12.15 Thursday
  • 08:00



口から出た言葉(ある場合は書いた言葉も含む)が現実に顕れることを、言霊(言魂)があると考えるそうです。

音声となって口から出た言葉は、耳を通って自分に戻ってきますし、書かれた言葉は、目を通して、同じように自分に戻ります。

自分の中に届いた言葉は、自身の内的世界に拡がっていき、さらに、身体に響いて動力となって、現実世界に顕れる得るのです。

この一連のプロセスが、言霊があると言わせるのでしょう。

傾聴カウンセリングでは、相談者自らが発した言葉は、相談者本人に向けられた言葉で、音声となって戻っていきます。
相談者は、無意識の奥深いところにある言葉、表面には未だ出てこない言葉を、自らに気づかせる為に、発していることが多々あります。
故に、他者にとっては何でもない言葉が、大きな納得に繋がるのです。

深い内面の世界から届けられた魂のメッセージ(言葉)〜

それも言霊(言魂)があると言われる所以かもしれません。

夢も全く同じです。
無意識の奥深くに埋もれた、様々な自分が夢となって、表れます。
非合理で理解しがたい夢も、夢見者には、大切なギフトでしょう。

ある時は、気づきを促し、成長へとつなげるアドバイスであったり、ある時は、現実になったりするのですから。

だからこそ、夢を音声や書き言葉にして、外に出すことで、更なる気づきが生まれ、成長が促進し、夢の実現がより近づきます。
すなわち、言葉の力と夢の力を合わせて、自分を支えるのですね。

夢日記をつけること、ワークで夢を扱うこと〜
あなたも是非、実行してみて、次へのステップに進んでください。
  
(文・依浮)

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ
日時・会場

12/18(日)13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分)
1/15 (日)13:00〜17:00 奥沢地区会館第1会議室(東急大井町線九品仏下車3分)


参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。

 

対象:どなたでも参加できます。
ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから
 

夢の拡がり・深さ 〜11、12月のドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

  • 2016.11.14 Monday
  • 23:20

 


前回のドリームシアターは、直前に体調を崩した方が多くて、参加者が少なくなりました。
そんな時は、ファシリテーターの私の夢も扱うことがあります。

久しぶりにワークに参加する形で、夢をクレパスで描いてみると、夢日記に言葉や簡単なモノクロ画で表現するのとは、
異なった気づきや思いに出会いました。
またシアターに顕れると、さらに多くの納得が得られたのです。
自分だけで夢に触れていると、独りよがりになって、世界が狭まってしまうのでしょうね。

やっぱり、シアターは興味深い!
グループワークは、夢の深さをしみじみ教えてくれます。
                       (文・依浮)

 

 


☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ
日時・会場

11/20(日)13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分
12/18(日)13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分)


参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。

 

対象:どなたでも参加できます。

 

ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM