皆、つながって、愛おしい

  • 2020.01.12 Sunday
  • 00:20

 


恋い焦がれる人と夢の中で逢うというのは、古代から歌などで言われてきたこと。
好きな人の夢をみて、悲哀を感じながら目覚めるのは、昔も今も変わらない。
思いの強さがその人とのつながりを深めて、夢に引き寄せるのか。
でも、思いが強かろうと強くなかろうと、人は誰とでもつながっている。
私たちは切り離された独りではあるけれど、肉体を超えたところでつながっている。

夢には、恋する相手だけではなく、家族、知人、有名人、もしくは嫌いな人やどうでもいい人、
さらに会ったこともない人や全く見知らぬ人々も、たくさん出てくる。
ひょっとして遠い過去の人や未だ会わぬ未来の人も出ているのかもしれない。

だから、私はあなたと夢で出逢うし、あなたは私と夢で逢うだろう。
細胞一つ一つが、個人の「肉体」を形成しているように、人一人一人が、大きな「生命」を作っている。
その「生命」から観れば、あなたも私も同じ一つの「生命」。
私たちは、言葉やボディランゲージなどでコミュニケイトするだけでなく、
雰囲気や気配も含めて分かり合う。
赤子はフェロモンで母親を認識するという。
恋人のどこが好きか明確に言葉にできないようなもの。
即ち、「気」のようなものでつながっている。以心伝心や共時性などのつながりも、
この「気」で考えると分かり易い。

「気」は、大きな「生命」の羊水のよう。「生命」を満たし「生命」を育む。
「気」を通して「生命」を感じると、小さな私たちは安心して感動する。
「気」のない言葉・振舞い・表現が、心に響かないのはそのせいだ。
あなたが夢で出逢う人々は、全てあなた。個人を超えた「生命」としての「あなた」。
大好きな人も大嫌いな人も全て「あなた」。

そして、同じように、それらの人たちもあなたと夢で出逢い、あなたを見ている、あなたを識っている。
皆、つながって、愛おしい。(文・依浮)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM