夢語の意味〜駅と寺   〜9月、10月のドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

  • 2018.08.27 Monday
  • 23:22

 



前回のシアターでシェアされたNさんの夢には、とても興味深いアイテムが出て来ました。

詳細は省きますが、駅舎に寺が繋がっていて一体になっているというものです。

駅と寺の一般的意味は下記。

駅:ターニングポイント。新しい旅の始まり。物事をはっきりさせるための休憩所。目標の決定、生活や経験の中で何か新しいものを得ようとする努力。状況の変化。
列車(電車):目的達成のためのエネルギー。人生における社会、集団、他者との関わりを表す。

教会/寺院/神社:宗教的感覚、宗教的信念。神聖でかけがえのないもの。普遍・不変であると感じているもの。道徳的権威。生命、成長、再生、相互依存、死など。避難所。 

面白い事に、駅にも寺にも、休憩所・避難所など共通する点があります。駅が外的休憩所・避難所なら、寺は内的休憩所・避難所と言えるでしょう。

見えないので忘れがちですが、私達には、いつも変わらず、内的な支えがあるのですね。夢はそれを伝えたかったのかもしれません。

シアターでは、夢見者だけでなく、その場の皆に、気づきのギフトがもたらされます。

どうぞ参加して、手に入れて下さい。

(文・依浮)

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
9/30(日)

13:00〜17:00

 奥沢地区会館第2会議室(東急大井町線九品仏下車3分)


10/21(日)

12:30〜17:00

 奥沢地区会館第1会議室(東急大井町線九品仏下車3分)

 
参加費:3,000円(1回)


内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、 夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。

 

対象:どなたでも参加できます。

 

ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM