渦巻&龍 〜7月・8月のドリームシアター・トライアルワークショップ

  • 2018.07.02 Monday
  • 23:38


前回のシアターに出て来たキーワード、内なる襞に隠れて潜んでいたみたい。
「何を書こうか?」とノートを広げたら、ムクムクと膨れ上がってきた言葉、「渦巻」。Sさんの夢のタイトル。私の中でボンヤリと膨れ上がった。

まずは、その一般的意味合いから関連するものまでも含めて、探ってみる。

渦(巻):グレイトマザーの象徴。海や大地に引き込まれる。混乱や闇に飲み込まれる恐れ。母親の問題。無意識の中で、コンプレックスが動いている。
cf.竜巻:上昇エネルギー。老賢人。無意識から突然顕れる女性性エネルギー。
天地の統合、そのための激しい破壊力。
cf.龍:土・空気・火・水の四大元素の特徴を兼ね備えた龍は、光と闇、太陽と月、男性と女性、そしてこれらの対立する力の根底にある統一を象徴する。
東洋と前キリスト教ヨーロッパにおいては、龍は役に立つ親切な動物であると考えられているが、しかし、キリスト教は蛇を悪の象徴と考え、また龍を破壊
的性質や内的混沌を表す不吉なものとかんがえた。クンダリーニパワー。内的衝動。
cf.螺旋:曼荼羅。論理的思考では解決できず、いつまでも感覚あるいは直感のままの状態で残されているものに近づこうとする怖れ。より深い認識や洞察へと徐々に向かうこと。日々繰り返し習慣となっているような事柄。

「龍」は、ここ数年毎日実践しているカラーイメージワークに出てくる。即ち、毎日毎日イメージしているもの。「渦巻」を辿って「龍」に辿り着いたのは、当然といえば当然だが、自我意識は全く予想してなかったので、かなりビックリとワクワク感がある。

その日のシアターは、参加者の都合もあって、たまたま私自身がその夢のアクターになった事も、私の内的世界の扉を開ける一因となったのだろう。さらに意味合いを探り、Sさんの夢と私のイメージが繋がった時、ビッグドリームへと拡がっていく。

折があれば、このビッグドリームもご紹介したいが、何しろビッグなので意識の枠内に収まるかどうか?

因みに、この日のシアターには、「泥」というタイトルも登場している。
「泥」は「土」…  ウーン、果てしなくなりそうです。
 (文  依浮)

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
7/8(日)

13:00〜17:00 奥沢地区会館第1会議室(東急大井町線九品仏下車3分)
8/19(日)

13:00〜17:00 奥沢地区会館第2会議室(東急大井町線九品仏下車3分)
参加費:3,000円(1回)
内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。
対象:どなたでも参加できます。
ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!

☆その他のお問い合わせはこちらから




 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM