ドリーミング〜4月のドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 23:39

 

<ドリーミング>

アボリジニの文化の中に、ドリーミング=ドリームタイムというものがあります。
これは、言葉で解釈したり説明したりするのがとても難しく、いろいろなとらえ方があるようで、下記の説明は、その一つです。

「人間も動物も、あらゆる生物が精霊として生きていて、自由に山になったり動物になったりと姿を変えながら一緒に暮らしている。人間もそんなドリームタイムから生まれて、死んだらまたそこに帰って行く。夢の中でドリームタイムに戻り、精霊達と交流して、また現実の世界に帰ってくる。」

時間や空間に関係なく、いつも共にあるもの。

共通無意識、気、フロー、ゾーンなどと、重なる部分もありそうです。

「夢」がある意味自分だけのものであるように、ドリーミングも他者との現実的共有は簡単ではありません。
それでも数少ない優れた芸術などは、このドリーミング世界の顕現を、表現者と鑑賞者が共有することで、交流と感動が生まれるのでは?と、私は考えつつ、実感しています。

また、日々の生活の中でも、人や動物・自然などとの関わりには、この見えないドリーミング世界が影響しているでしょう。
前回書いた「共時性」とも繋がりが見えてきます。

現実の科学や言語概念では、説明が付かない世界ですから、こうやって文字言葉で綴るのはとても難しい(汗)。

ドリームシアターのおもしろさ・豊かさもこのドリーミングに通じていて、やはり、体感・実感するしかないかもしれませんね。

(文・依浮)

 

 

☆ドリームシアター・トライアルオープンワークショップ

日時・会場:
4/23(日) 13:00〜17:00 奥沢地区会館第3会議室(東急大井町線九品仏下車3分)
参加費:3,000円(1回)
内容:五感・身体など、自分のすべてを使って夢と関わり、
       夢の歓び、表現の楽しさを実感するワーク。
対象:どなたでも参加できます。
ファシリテーター:依浮とし子(アートセラピスト、ドリームワークファシリテーター)

*準備の都合上、必ず前日20時までにお申し込み下さい。

☆お申し込みはこちらからどうぞ!


☆その他のお問い合わせはこちらから

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM