お互いがメンター(助言者)

  • 2016.05.15 Sunday
  • 08:00
<2015年5月のメルマガより再録>

にじの絵のぐのワークショップと、他の「癒やし」を目的にしたワークショップでは大きな違いがあることに気づいた。

それはメンターの存在。

多くの場所では主催者がメンターとなっている事が多い。

もちろんワークの手順を教える過程でそういう面が出てくるのは当然なんだけど、その後も参加者は教えてもらう側同士という関係に終始する。

でもにじの絵のぐのワークでは、ドリームシアターもおんどくもILPも参加者全員がお互いにメンター的役割を意識せずとも行っている。

けして「あなたはこうするのがいいのよ!」なんてことを押し付けがましく言い合うわけじゃない。

誰かが場の流れで何気なく言っていたこと、個人的に感じたことなんだけど、でもそれがきっかけで後々新たなチャレンジにつながっていったりする。

新年度に入り、今後もまた新たなワークを企画していきますが、にじの絵のぐのいいところが自然に深く感じられるものになればいいなと思います。

 (文・ナカガワ)

にじの絵のぐのメルマガに興味を持たれた方はこちらから♪
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM