娘が3歳半になりました。

  • 2016.04.15 Friday
  • 00:00
<2015年4月のメルマガより再録です>

娘が3歳半になりました。
色々とおしゃべりをしてくれます。

 「あのねミッキーとね、一緒にね、温泉に行ったんだよ」、「昨日ね、トトロと、○○ちゃん(お友だち)とお散歩したんだよ」、などと言って楽しませてくれます。

 たまたま、TVでマック・バーネットという絵本作家がTEDというプレゼンテーション番組に出ているのを見ました。
そういえば彼が描いた「アナベルとふしぎなけいと」という絵本を図書館で借りたことがあります。

 彼は、子どもは「ほんとう」と「うそ」の交じり合ったところを生きているというようなことを話していました。
(truthの円と、lieの円を描いて、2つの円が交じり合ったところを指していました)
子供は「秘密の 扉」を持っていて、絵本を描くことは扉の向こうの不思議な世界へ入り込むことだと、確か言っていたと思います。

 娘もほんとうにミッキーと温泉に入ったとは思っていない。
でも大人が言う「作り話」とはちょっと違っているのでしょう。ミッキーと温泉に入った空想の世界は彼女の中に確かに存在している、つまり彼女にとってはある意味リアルなのではないでしょうか。

 マック・バーネットさんの話を聞いて、娘のファンタジック発言の後ろに広がる豊かな世界が垣間見えたようで嬉しくなると同時に、「また面白いこと言ってるね〜」くらいにしか思っていなかった自分にちょっと反省。

 アートセラピーでは、ファンタジーの力を借りて自己探求や問題解決していくことを実感していたはずなのに、あまりにも現実的な思考にとらわれていた自分に気づきました。

 ふと足元を見ると、おもちゃのブロックが散乱しています。
普段ならすぐに「ほら〜ちゃんと片付けなさい」言ってしまうところですが、「これは、例の「秘密の扉」かもしれない、並べられたブロックの向こうに彼女の世界が広がっているのかな・・・」と思うと、散らかったおもちゃにしか見えなかったものが、ちょっと違って見えてきます。

最終的には「片付けなさ〜い!」になるんですけれどもね(笑)

(文:ヤスハラ)


にじの絵のぐの無料メルマガに興味を持たれた方はこちらから♪
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM