+++家・木・人の絵を描こう+++

  • 2010.09.04 Saturday
  • 20:03
9月の子ども表現教室にじの風、テーマは「家・木・人の絵を描こう」!

真剣な表情で取り組むIくんです。


できあがり!


「木でできたおうちの梯子を上って屋根に上がろうとしているのはぼく。屋根に上ると遠くの景色が良く見えるから。左側の小さなおうちは、犬のおうち。犬は、ぼくの部屋にあるたくさんのごはんを食べたから、太っているんだ〜。」とIくんが語ってくれました。

そして、今度は本棚から絵本を選んできてくれました。


この本は文章も大人向けでちょっとむずかしいかな?とスタッフは思いました。ところが、Iくんはスタッフと交替で、1ページづつ、最後まできちんと朗読してくれました!読むのがとっても上手ですね〜!

教室が終わって迎えに来てくれたお母さんも、「え〜この本を読んだの〜?」とびっくり。Iくん、おうちに帰ったら、今度は弟さんに読んであげてくださいね♪

+++「夏の楽しみ」+++

  • 2010.07.31 Saturday
  • 00:22
8月最初のこども表現教室のテーマは「夏の楽しみ」

まず「夏」で連想することを書きだしてもらいました。



・キャンプファイヤー
・せみ
・プール
・海
・五稜郭

などなど。

そこから発想をふくらませて、紙粘土で創作開始です。



何ができるのかな・・・



図鑑で覚えた色を塗ってゆくと・・・



強そうな「ヘラクレスおおかぶと」ができあがりました。

ヘラクレスおおかぶとは実物は18僉
「角が強そうなところが、僕の特徴だよ」と
楽しそうに創っていました。

触角が閉じている時と、開いている時があり、
餌があるときは開いているんですって。
餌は琥珀色の樹液。
とっても物知りです!

五稜郭は、春は桜のピンク色、夏は緑、秋は茶色と
季節による違いを話してくれました。

道を塗るときに
「道が僕の五稜郭の特徴だよ」と
オリジナリティを出そうという意欲も旺盛です。



こちらができあがった作品。

タイトルは

「ヘラクレスおおかぶとが日本にやってきた」
「ごりょうかく(夏)」

しっかり2つとも完成しました!

Iくん、今回も集中して楽しんでくれたようです。

次回は8月21日「家・木・人の絵」です。

☆立体をつくる!☆

  • 2010.07.11 Sunday
  • 20:40
今日は「立体」に挑戦です。

初めに手にしたのはサイコロのお菓子の箱。

立体になっているモノを、平面に分解させたモノを目にして

始めは「……???」の意味不明な表情。

自分で、立体のサイコロのお菓子の箱を創る事に!

(インターンアシスタントからのアドバイス)→→

造形紙に平面図の分解したお菓子の箱を、そのまま、なぞる事で、
取り組みしやすくする。
折り込む部分は、定規を使って、線を引く事も。

I君は、その取り組みにも抵抗なく、自然と型どりをし始める。

型どったモノを上手に切り取り、立体化する。

出来上がると、直ぐに鉛筆と黒のサインペンで升目にサイコロの目を

同じように描いてゆきます。

「4」の裏は「3」、「2」の裏は「5」と、口ずさみながら

夢中な表情で取り組んでいました。


2個目の長方形の箱に挑戦します。

平面図の形に違いがある事に、本人が気づきました!




作成中に「お友達が、ビックリ箱をつくった!」という話を楽しげにしてくれます。

その事で、I君もビックリ箱をつくる雰囲気に。

「箱から、カエルが出てくるようにする♪」など楽しい発想もでてきます。

表情も1つ目の作成中より、2つ目に取り組んでいるときのほうが笑顔が
いっぱいです。

2つ目の仕上がり時間も、手際良く!早く出来上がりました。

箱にデコレーションをする際に、選んだのは、黒・青のキラキラした折り紙それを巻き付けて、開け口の部分に『びっくりばこ』と書くユーモアある発想力。



立体を創る事の楽しさを覚えてくれたのか、その後で、立体的なオリジナルのおもちゃをつくり始めました。

最後は自分で創った作品に、満足気な表情で、カメラに向かってポーズをとってくれたI君です。






これができあがった作品たち。

青い箱の上に「びっくりばこ」と書いてあります。

2時間、本当に集中してつくりつづけたI君。

とっても、かっこよかったよ。

☆香りと絵☆

  • 2010.06.23 Wednesday
  • 00:49
梅雨空の土曜日。

ちょっと眠そうにあらわれたI君。

ウォーミングアップをしながら

身体も気持ちも元気になってゆきます。


今日のテーマは「香りと絵」

まずは「レモンユーカリ」の香りを嗅いでみます。

I君から「すっきり!」という言葉が飛び出しました。

そして、「すっきり」からイメージできる作品をつくってゆきます。

I君は緑色の色紙を選んで木をつくり始めました。



この木にはイヌワシが住んでいるのだそうです。

左側にいるのがイヌワシです。



次はサンダルウッドの香りを嗅いでみました。

この香りからわいてきた言葉は「樹液」



くぬぎの木とカブトムシ。

カブトムシはくぬぎの樹液が大好物なんですよね。



2つの香りと2本の木。

鳥と昆虫。

I君が香りからイメージした自然と生き物たち。

楽しいお話をありがとう。

次回は7月10日テーマは「立体をつくろう」

この日は九品仏地区会館第一会議室での開催になります。





☆今年も開催、大好評の「キャンドルセラピー」☆

  • 2010.06.05 Saturday
  • 12:12
紫陽花も色づき始め、夏至が近づいてまいりました。
すっかり定着してきた感のある100万人のキャンドルナイト。

NPO法人にじの絵のぐでは、
毎年大好評のキャンドルセラピーを
下記の要領で開催いたします。

手作りのキャンドルをつくり、その炎のゆらぎで
気持ちを見つめる時間です。

経験を積んだセラピストが丁寧にアシストいたします。

■日 時:6月15日(火)18:00〜20:00
■会 場:にじの絵のぐ自由が丘教室 
■参加費:1回 2000円(*別途材料費1000円)
お問合せ&お申し込みはこちらから

お申込みお待ちしています♪



 

「好きなもの大集合&紙で木をつくる」

  • 2010.04.18 Sunday
  • 01:22
4月になって最初のこども表現教室「にじの風」。

あたらしくメンバーになってくれたIくん。

はじめての教室ですが、笑顔とパワー全開でした。

今日の最初のテーマは「好きなもの大集合」

まずIくんの好きなものをたくさん教えてもらいました。

カレー(中辛)やマスカット、仮面ライダーW、龍、白、7月2日…などなど

たくさんリストアップしたなかから

ベスト3を絵にしてみます。

そのあと、「紙で木をつくる」に挑戦!

まず、どんな木をつくるか下絵をかいてみます。

春らしい桜の木をかきました。

根っこもあります!



勢いよくどんどん描いてます。

そして、できあがったのが・・・



Iくんのアイデアで裏に色画用紙を貼って、ちゃんと立つようにしました。

しかもこの一枚の絵には、富士山や宇宙を巻き込む壮大なドラマが

隠されていました。

描きながら、お話してくれたその内容は

面白くて、涙がでそうになるくらい楽しかったです。

Iくんはお話をつくるのがとっても上手。

これからも楽しいお話がきけると思うとわくわくしてきます。

さて、最後にもう一枚写真を



隠し文字です。

楽しいことを教えてもらいました。

ありがとう、Iくん。




「虎を描く」

  • 2010.01.29 Friday
  • 02:04
「虎」を描くのに、初めは気乗りしなかったTくん。
参考資料の写真やイラストを見ていく内に、
絵を決めて取り組んでいきます。



+このイラストに決定+

足元から体へ、体から顔へと描き進み、
「ヒゲを描くのは、一番の醍醐味だ!」と
だんだん描くことに集中していく様子。

オリジナルに左目の傷を描き、黄色に塗る。
瞳も黄色に塗り、体全体を青に〜!




できあがってつけたタイトルは「ムーンタイガー」
描く途中は、「ボス」と言っていたけれど、
完成した絵から「ムーンタイガー」と命名。

サンプルの虎は、普通の表情でしたが、
描いた「「ムーンタイガー」は、「孤高の狼」といった風情。
鋭い迫力に満ちた「虎」になりました。




10月17日「立体をつくる」

  • 2009.10.21 Wednesday
  • 11:48
さて、今回のにじの風は「立体をつくる」がテーマ。

一番わかりやすく、応用が効きそうな「箱」をつくることにしました。

じつは立体は平面からできている!!!!

それをわかってもらうために、まず箱を開いてみる。

そうすると「?」がするするととけてゆきます。



最初は怪訝な顔をしていたHくんでしたが

Mちゃんのアシストや

だんだんできてゆく箱に

アイデアが次々にでてきます。



*Hくん、できた箱にどんぐりをいれてみます。



*Mちゃん、真剣に手順を考えています。



*Hくんの箱。上の黒い箱は「闇の箱」いったい何が入っているのかな?
下のカラフルな箱はビニールテープで飾りました。ふたは前面のビニールテープで開け閉めできるようになっています。



*Mちゃんの完成品。なんとハロウィンとクリスマスの飾りシールができました。何をいれるのかな?


子どもの頭の中は宇宙規模ですね!

10月3日 にじの風〜「身体を描く」

  • 2009.10.15 Thursday
  • 22:47
おはよう〜元気に姿を現わしたこどもたち
今日はなに描くの?

この日の課題は「身体を描く」です。

前日とてもタイムリーに「440万年前のラミダス猿人の化石発見」の
ニュースが飛び込んできました。
これだ!と思いさっそく教室で今の自分の身体と人間の祖先である
ラミダス猿人の身体の違いを見てみました。

頭の先から足の先まで、あるある出てくる出てくる。
違わないのは直立した二本足で立つ姿だけ。

さて子どもたちはどちらを描くかな〜?

H君は的確に姿をとらえあっという間に
ラミダス猿人を描きあげました。



Mちゃんもやはり猿人が印象に残ったらしい。
正確に一つ一つ姿を描き出していました。
それは今度は粘土で作ることにしました。
子どもたちは粘土が大好き。

Mちゃんは描いた絵を今度もまた正確に形造る。
H君はラミダス猿人が生存していた時代に思いを
馳せ恐竜を作り上げた。



この日もあっという間の2時間でした。

■10月のこども表現教室「にじの風」の日程ご案内■

  • 2009.10.04 Sunday
  • 00:44
仲秋の名月…関東地方は雲が多めながら、月光浴が楽しめましたね。

◆10月のこども表現教室〜にじの風〜の日程のご案内です。

家10月17日(土)テーマ「立体を創る」
月10月31日(土)テーマ「秋の楽しみ」
*テーマは変更になる場合があります*

見学も大歓迎です。
ぜひ一度教室に流れる時間を体験してみてください。
お待ちしています。

お問合せ&お申し込みはこちらから


◆NPO法人にじの絵のぐHPもぜひご覧になってくださいね。

http://nijinoenogu.jp

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    ARTemis (10/07)
  • 岐阜フラッグアート展に参加!!
    彩佳 (09/30)
  • NPO法人「にじの絵のぐ」発足記念ワークショップご案内
    ARTemis (09/25)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM